正岡子規と明治の大学教育の実像に迫る「子規と帝国大学」| 東海エリアのイベント情報サイト イープラン(eee-plan)

国語の教科書には必ずと言っていいほど乗っている正岡子規。「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」この有名な句も正岡子規の作品です。俳句や短歌、評論など幅広いジャンルで創作活動を行い、明治時代を代表する文学者でした。明治23年、正岡子規は今でいう東京大学である帝国大学に入学。しかし俳句などの文学活動に没頭していくことで試験に落第。退学を決意することとなるのだ。その後、様々な進路を模索し日本新聞社に入社する。というように、当時の大学生たちは、自らの能力や希望と、立身出世を望む世間との間で葛藤した。帝国大学時代の子規や周りの人々の活動に注目しながら、明治の大学教育、学歴エリートたち…

このイベントを詳しく見る

出典:イープラン(eee-PLAN)

おすすめアイテム

おすすめホテル・旅館

沖縄の贅沢なハロウィンをカヌチャリゾートで「Happy Halloween(ハッピーハロウィン)2016」| 東海エリアのイベント情報サイト イープラン(eee-plan)

「ytv漫才新人賞選考会」ROUND1にカベポスター、たくろう、コウテイら、今年度の予選会は2回(お笑いナタリー) – Yahoo!ニュース

関連記事

  1. 暗号化された敵の密書から謎を解き、岡崎城を守り戦に勝利せよ!!|…

    岡崎戦国謎解きゲーム~迫りくる敵を迎え撃て~は、岡崎公園や岡崎城などで謎を解き明かしていく、参加者体…

  2. 来場者300万人超!東北三大祭「青森ねぶた祭」|名古屋を中心とし…

    東北を代表する祭り「青森ねぶた祭」は毎年8月2日~7日の日程で開催され、約20台の大型ねぶたと囃子、…

  3. 日本唯一!?マンドリンの音の博物館で超レアなマンドリングッズに出…

    マンドリン奏者の南谷博一が自身で経営していた薬局を改装してつくった私設博物館。館長が収集した世界中の…

  4. まるで平安時代の絵巻のよう!三重県で『斎王まつり』が6月に開催|…

    三重県多気郡明和町の斎宮歴史博物館などの会場にて、年に一度の大祭『斎王まつり』が2019年6月1日(…

  5. 狐メイクで一体感を楽しもう!「飛騨古川きつね火まつり」で狐の嫁入…

    2019年9月28日(土)に、飛騨市古川町内で毎年恒例の「飛騨古川きつね火まつり」を開催します。飛騨…

  6. 横綱・稀勢の里がブーム起こした大相撲!お台場に人気力士たちがやっ…

    19年ぶりに誕生した日本出身力士の横綱・稀勢の里が2場所連続優勝、また新大関・高安が誕生など話題に事…

  7. コレクション展「明清~近代の書画」 中国書画の歴史を堪能!|“行…

    「書」と「画」を一体化した東洋美術、書画。筆と墨で文字を書くようになった約2000年前から時代と文化…

  8. 朝まで舞い続ける!?歴史ある「新野の雪祭り」!| 東海エリアのイ…

    雪まつりといえば、北海道の「さっぽろ雪まつり」が思い浮かびますが、見てみたくてもなかなか北海道までい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP